過払いの相談
メインメニュー  トップページ ご利用案内 お問い合わせ 会社概要 自己破産
よくある質問集6 過払いとは


弁護士に借金を相談し、その後どれくらいで業者と和解が成立するのでしょうか。

 

これくらいの期間というのははっきりは言えません。 実際に業者に情報の開示をもとめても、全ての取引履歴を開示するというのは難しく それを何度も交渉しちょっとずつ行い、少しでも和解にもっていきます。 業者の多くは、後々に和解に応じてくれますが、中にはほとんど和解にならないケースも あります。そうなれば、また交渉に時間がかかります。 和解はできるだけ早くしたいものですが、業者次第ですし、期間が長くなったからといって 債務者は自分が返済できるように努めることが一番なのではないでしょうか。














過払いについて

■過払いについて

任意整理手続き
誰が行えるのか
過払い金返還手続き@
過払い金返還手続きA
グレーゾーン金利・灰色金利
クレジット会社などは・・・
改正された点

特定調停手続きとの違い
任意整理による和解契約
遅延損害金のカット
過払い金の回収も可能
面談による方針決定
定期的な収入がある
確定した債務額を3年を目安に
委任契約の締結
各債権者への受任通知発送
自己破産や特定調整

取引履歴開示
取引履歴開示の個別事情


■取引履歴による債務額確定

残債務元本の確定
開示される取引履歴


■返済開始

和解成立後の返済方法
事務所で返済管理を行う場合
依頼者の方が返済を行う場合

返済終了


■よくあるご質問

Q&A1
Q&A2
Q&A3
Q&A4
Q&A5
Q&A6
Q&A7
Q&A8
Q&A9
Q&A10

サイトマップ



リンク

・おすすめ
・おすすめ
・おすすめ