過払いの相談
メインメニュー  トップページ ご利用案内 お問い合わせ 会社概要 自己破産
よくある質問集3 過払いとは


自己破産の申し立て等、弁護士さんにお願いしようと思うのですが、何か自分でできることはないでしょうか。

 

できることは、それは弁護士さんに全ての借金について、お話をすることだと思います。 自己破産をするのであれば、漏れなく書類を作成する必要がありますし 漏れのない情報を提出する必要があります。 個人差はありますが、様々な事情から借金について全てを話さないという方もいますが しっかりと話さなければ、弁護士さんも正しい判断ができません。 また話すことも大切ですが、それに伴う書類、契約書などの明細もあればあるだけ 役に立てますので、話すこと、書類をできるだけ包み隠さず提出することが大切ではないでしょうか。














過払いについて

■過払いについて

任意整理手続き
誰が行えるのか
過払い金返還手続き@
過払い金返還手続きA
グレーゾーン金利・灰色金利
クレジット会社などは・・・
改正された点

特定調停手続きとの違い
任意整理による和解契約
遅延損害金のカット
過払い金の回収も可能
面談による方針決定
定期的な収入がある
確定した債務額を3年を目安に
委任契約の締結
各債権者への受任通知発送
自己破産や特定調整

取引履歴開示
取引履歴開示の個別事情


■取引履歴による債務額確定

残債務元本の確定
開示される取引履歴


■返済開始

和解成立後の返済方法
事務所で返済管理を行う場合
依頼者の方が返済を行う場合

返済終了


■よくあるご質問

Q&A1
Q&A2
Q&A3
Q&A4
Q&A5
Q&A6
Q&A7
Q&A8
Q&A9
Q&A10

サイトマップ



リンク

・おすすめ
・おすすめ
・おすすめ